プロフィール
ジャックラッセルテリアとの出会い
特に犬が好きだった私たち夫婦はよくペットショップに行ってはガラスのショーケースの外から眺めていました。 ジャックラッセルテリアは、あるペットショップで知りました。

午後の店内ショーケースの中の仔犬達はみんなすやすや寝て おりましたが1匹だけ小さいゲージの中で元気に飛び回っているワンコいました。それがジャックラッセルテリアという名前 のワンコを知ったきっかけでした。

暫くその子をかまった後で飼うんだったらあの犬が良いね、なんて二人で話し合ってい ました。だが、私たちはマンション暮らし、しかもペットは禁止、それにいろんな犬に関する本を見てみたりすると、 マンションではとても飼えないと知り半ばあきらめていました。

それでも懲りずにペットショップ見学、 ワンニャンワールドや ドギーパークに行ってそこのワンコをお散歩させてもらったりしていました。でも私達といるといかにもトボトボト歩いていた ワンコが、 お散歩終了とともにパークの飼育係の人に笑顔(?)で嬉しそうにまとわりついているのを見てがっかり。 所詮、他人の犬。うちのワンコが欲しい、 私たちだけに、あんな表情をしてくれるワンコが欲しい、欲しいとずーっと思って いました。

一度ペットショップの店内でジャックを抱かせてもらった時は、 そのまま連れて帰りたい衝動にかられましたが、 「マンション暮らし、マンション暮らし」と自分に言い聞かせて振り切ったこともありました。


その後、マンションを手放し一戸建てを手に入れ、念願のワンコと暮らす事になりました。

そして、いつしか3頭のジャックラッセルテリアと暮らす日々が続いています。

ももが我が家に来るまで
そんなこんなでマンションも売れ、マンションの仮契約したところで、すぐに ブリーダに出かけました。ジャックは11月で生まれるとのことで予約をして連絡を待ちました。12月始めに生まれて順調 との連絡が入り、次の土曜日に早速見に行きました。

予約する時に男の子と希望していたので、先に男の子を見せて もらったけど「う〜〜ん」って感じでした。するとブリーダの人が「この子はまだ決まっていない子だけど」ともって来て抱かせて もらったのが女の子で先の男の子と比べると顔が丸くてかわいかったので、その場で「この子」と決めてきました。

家に帰って名前を決める時、「みみ」とか「とと」「ここ」とか簡単でかわいい響きが良いという中で、ありがちだけどやっぱり 「もも」がかわいくて、あの子にぴったりという事で「もも」に決定。

はじめてジャックラッセルテリアを知ってから実に2年が経 っていました。その年は、いろいろあった年でした。2002年の我が家の締めくくりのイベントとして12月29日に「もも」が家にやってきました。

  
   
    生後1ヶ月のもも
 
 なまえ    もも  (ASTREA TOP OF HOUSE JP)
 生年月日  2002年11月27日  神奈川県秦野市
 兄弟     6頭 (♀2頭、♂4頭)
 母       ラス
 父       レベル

バッチが我が家に来るまで
よくペットショップに行ってはジャックラッセルテリアを探してました。

今度は男の子がいいねなどと話をしていました。2頭目となるとももとの愛称などもありとても大変だろうと半ば諦めてました。しかしながら、2005年8月半ば頃、たまたまインターネットで別件で検索をしていたところ、里親募集のページに行き渡りました。

普段は目にも止めないのですが、何故かそのページを見てみました。するとジャックラッセルテリアの男の子で数ヶ月の子が里親募集の欄に出ていました。どうせもう決まっているだろうと思いながらメールで連絡しました。

早速写真を送ってもらいメールでのやり取りになりました。我が家のHPを見てもらいももの存在もわかってもらいました。後から聞いた話、掲載してから1時間位しかたっていなかったようです。

また、そのお宅の住所の町名が我が家と同じなんですね、何かの縁を感じてしまいました。さっそく静岡に会いに行きました。バッチは5頭の長男です。翌週2005年9月3日には、我が家の一員になっていました。



   
   藤沢市に来た生後3ヶ月のバッチ

 なまえ    バットマン
 生年月日  2005年6月8日  静岡県富士宮市 生誕
 兄弟     5頭 (♀1頭、♂4頭)
 母       プッチ (静岡県富士宮市)
 父       ボッサ (静岡県富士宮市)

ドリィーが我が家に来るまで
バッチの母プッチが2度目の出産をすると聞き、2008年3月10日に7頭が生まれました。

今回はお父さんが違いますが、バッチにとっては異父兄弟です。7頭も生まれないだろうと、また行き先も皆決まっているだろうなって思っていました。バッチの兄弟でもあるので出来ればそばにいて欲しいという思いもあり、お願いしてみました。

ドリィーの名前の由来ですが、ドリィーはプッチの2回目の出産で3番目に生まれたました。そして、我が家にとっても3番目の子になります。ラッキーナンバーが3という事になります。また、

ももはアジア(日本語)、バッチ(バットマン)はアメリカ(英語)です。今度はヨーロッパで3にちなんだ名前を調べた結果オランダ語の3がDrieでした。でそこからドリィーになりました。

2008年5月1日には、我が家の一員になっていました。
 
  
藤沢市に来た生後1ヶ月と3週目のドリィー

 なまえ     ドリィー
 生年月日   2007年3月10日  静岡県富士宮市 生誕
 兄弟      7頭 (♀1頭、♂6頭)
 母        プッチ (静岡県富士宮市)
 父        チップ (神奈川県横浜市)